So-net無料ブログ作成

クリスマスソングとキャロルと讃美歌と聖歌の違い

クリスマスの時期に流れる歌の呼び方に、「クリスマスソング」と「クリスマスキャロル」がありますね。
ソングとキャロルって何が違うのでしょう?

それから、キリスト教の歌を聖歌とか讃美歌といいますが、この二つは何が違っていて、クリスマスソングやキャロルとはどういう関係があるのでしょう。



クリスマスキャロルとクリスマスソング

クリスマスソングとクリスマスキャロル、これはどちらも英語ですね。
これらは英語でもしばし混同して使われ、その境界もあいまいであるようです。

一般的な現代用語としては、どちらもクリスマスの時期に歌う歌ということのようですね。

しかしながら、基本的には、クリスマスキャロルは、クリスマスの宗教的なものを題材にした歌であり、クリスマスソングはクリスマスホリデーシーズンの世俗的なものが題材の歌と大まかに分けられます。

英語でキャロル(carol)といった場合、今ではたいていクリスマスキャロルのことを指していますが、
キャロルには、クリスマスキャロル、イースター(復活祭)キャロル、そして降誕祭キャロルの3つがあります。
どれもキリスト教の祝祭ですね。

現在のわたしたちが知るキャロルは、一般民衆が収穫やクリスマスなどで祝歌や賛歌として歌っていたものが起源で、教会発ではありませんでした。もちろん、人々の暮らしは宗教の影響が大きかったわけですが。

その起源は、キリスト教以前のヨーロッパ全土に見られた冬至の儀式だったともいわれます。冬が去り、また太陽が戻ることを願った儀式で歌が歌われていたといいます。冬至は12月22日頃。キリスト教が広まるとちょうどクリスマスと結びついていったということです。

英語のcarolキャロルという言葉は、古いフランス語の’歌に合わせて輪舞すること’を意味するcaloreからきているそうです。その意味のキャロルは12世紀から14世紀にかけて流行したそうです。今となっては、ダンスの意味はなくなり、歌を表すようになりました。

キャロルは、お祝いやお祭りや賛歌といったポジティブな性格を帯びた歌です。
つまりキャロルは、祝祭の歌。

その後16世紀の宗教改革のあとはあまり歌われなくなっていたキャロルですが、19世紀には再び人気となり、プロテスタントの教会でも取り入れられるようになり、教会音楽の一端を担うようにもなりました。
欧米ではキャロリングという、子どもたちがクリスマスイブに家々を訪ねてキャロルを歌う習慣があり、これは教会の活動の一環です。

一方、クリスマスソングは、クリスマスの季節に関係している歌です。宗教的である必要がありません。
たとえば、ホワイトクリスマスとか、赤鼻のトナカイとか、ジングルベルとか。
歌詞は神やイエスについてではありません。



聖歌と讃美歌

キリスト教の教会では、伝統的に教会の儀式で歌が歌われていました。
それが英語ではhymnで、日本語では、聖歌とか讃美歌といいます。

ざっくり言って、普通に使う日本語としての聖歌と讃美歌の違いは、
カトリックでの呼び方とプロテスタントでの呼び方の違いといえるでしょう。

プロテスタントでは讃美歌、カトリックでは聖歌と呼びます。

ウィキペディアによると、聖歌のほうが広義で、讃美歌も含まれるそうなので、どちらも合わせて聖歌とします。

4-5世紀の神学者アウグスティヌスによれば、人間は神を賛美するべく創造された被造物、なのだそうで、神賛美は人間の義務であるそうです。よって、讃美の歌は最初からキリスト教の礼拝になくてはならない要素でした。
人間の神への賛美をできる限り美しく表現したものがhymn・聖歌・讃美歌です。

聖歌には、旧約聖書の「詩編」をベースに作られた詩(ポエム)が多くあります。
聖歌は内容こそが重要で、音楽はそれを補強するものとされています。
クリスマスを歌った代表的な聖歌は、「もろびとこぞりて」「牧人ひつじを」など。

クリスマスについて歌っている聖歌はキャロルとも呼ばれます。



まとめ

クリスマスの時期に歌われる歌は、クリスマスキャロルとかクリスマスソングとかいわれていて、その境界はあいまいであるものの、キャロルは宗教的内容のもので、ソングは宗教的内容でないクリスマスのシーズンが内容である。
キリスト教伝統の純粋な宗教歌の聖歌もクリスマスについて歌っている場合はクリスマスキャロルとも呼ばれる。


というわけで、やっぱりその違いがいまいちはっきりしないクリスマスソング関係言葉ですが、そんなものでしょうね。言葉の意味は変遷していくわけで。
それにしてもクリスマスの歌はどれも確かに祝祭の気分に満ちていて、だから宗教関係なく人気なのでしょうね。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。